株式会社floorvr

NEWS

VR端末操作システムをリリースしました

2019.01.03

 

 

 

 複数台のVR端末(VRヘッドマウントディスプレイ)を1台のタブレットで操作可能にするVR端末操作システムをリリース致しました。

 

 

 

■概要

 

 通常、VR映像コンテンツを展示会やイベントで活用するためには、体験者が視聴する度に、事前にオペレーターがVR端末を装着して1台ずつ操作を行う必要がありました。そのため、運用現場では使用する端末が増えるほど、多くのオペレーターが必要になり、コスト・人員確保などが問題となりVR映像コンテンツ導入の障害となっていました。しかし、このVR端末操作システムを利用すれば、タブレット1台で複数台(5台~)のVR端末を遠隔操作可能となり、1名のオペレーターで複数台のVR端末の映像再生・停止・初期化を行うことが可能です。展示会やイベントなどでのVR映像活用現場のオペレーションを大幅に省力化できます。また従来よりも体験者が快適にVR映像コンテンツを楽しめるようになり、VR体験コンテンツの価値を最大化致します。

 

 

 

■他社類似サービスとの比較

 

 競合他社からも類似システムが提供されていますが、当社のシステムはコンテンツをVR端末毎に指定できる機能、VR端末1台ずつ再生停止ができる機能、またタブレットで操作が可能なため、展示会やイベントなどで、柔軟な運用が可能になるなど、汎用性に優れたシステムになっております。また、当社のようにVRコンテンツの制作を自社で内製化している会社がこのようなシステムを保有しているケースは少なく、コンテンツの制作と運用面をトータルでサポートすることで、コスト競争力の高いサービス提供を可能にいたします。

 

 

 

※2019/1/29追記

一部プランを変更いたしました。「長期レンタルプラン」、「無人VRブースプラン」を廃止し、「買い切りプラン」として販売開始いたしました。

 

 

※2019/1/31追記

プレスリリースを出しました

 

 

 

VR端末操作システムの詳細はこちら

 

以上