株式会社floorvr

NEWS

熊野市(三重県)のVR体験映像が公開されました

2020.09.30

当社が制作を担当しました三重県熊野市のVR映像コンテンツが、熊野市の公式チャンネル熊野市Kumanoshiに公開されましたことをお知らせいたします。

 

 

 

 

熊野市は三重県南部に位置し、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部となっている「熊野古道伊勢路」が通る地として有名ですが、それだけではなく、神聖さを残す山々や黒潮の恵みを享受する熊野灘(太平洋)などの大自然が生み出した美しい景勝地が多く存在します。

 

「鬼ヶ城」(世界遺産)や「楯ヶ崎」などの大自然によって作りだされたダイナミックな地形、古事記や日本書紀に登場し日本最古ともいわれる神社「花の窟」(世界遺産)、400年以上昔より存在し美しい棚田風景で人気の「丸山千枚田」など、両手でも数えきれないほどの魅力的なスポットがあり、毎年お盆に行われている「熊野市大花火大会」は10万人以上が来場する熊野市の一大イベントとなっております。

 

 

  

 

 

株式会社floorvrは日本の景勝地をVR360度映像化するプロジェクト「SHINRYOKU」プロジェクトにて、日本各地を撮影し、体験映像を制作することで、日本の美しい風景を伝える取り組みを行ってきました。

 

撮影は2018年12月より2020年4月にかけての約1年と半年の期間をかけて行い、四季によって表情の変わる熊野市の魅力を体験できる内容となっております。また、360度ドローン映像を活用するなど、熊野市の大自然が織りなす魅力を地元の方も見たことのない視点で体験することができる内容となっております。

 

公開されている映像はどなたでもお楽しみ頂けますので、ご自宅やオフィスから旅気分でお楽しみください。

 

・制作したコンテンツ一覧

ダイジェスト映像ショート版

ダイジェスト映像ロング版

(日本語ナレーション英語ナレーション、中国語ナレーション)

熊野市大花火大会

鬼ヶ城

丸山千枚田

赤木城跡

大丹倉

楯ヶ崎

新鹿海水浴場

波田須

七里御浜

花の窟

瀞峡

七色ダム

大又川

 

以上