株式会社floorvr

VR/360度映像プロデュース

当社は、創業当初より企業案件を中心に幅広くVR 360度映像コンテンツの制作を行ってまいりました。 「体験を通じて伝えたいことがある」「距離、時間の制約などのあるものをリアルに見せたい」「その場所の臨場感を映像を通して伝えたい」など VRでしか実現できないことを最大限生かしたコンテンツ、体験プロデュースを提供致します。

主な制作実績

使用機材 使用機材

現在、プロ用360度カメラとして世界的に広く使用されているShenzhen ImagineVision Technology社のカメラを標準機 (自社保有)として使用しており、機動的に高品質な360度・VR映像の制作が可能です。 また、360度空撮が可能なドローンや360度サラウンド録音マイクなども所有しております。

Zcam S1pro

Zcam S1pro

数少ないマイクロフォーサーズ規格センサーを搭載したプロ用360度カメラです。光量の少ない現場や屋外でも高感度撮影が可能です

Zcam S1pro

Zcam S1

S1proのライト版ですがプロ用カメラとして十分な性能を持っています。複数台のカメラを使用する撮影に使用。

※Shenzhen ImagineVision Technology社のカメラはSONY製イメージセンサーを採用しており、画質の良さに定評があります。
※上記2機は非常に汎用性の高い360度カメラですが、プロジェクトに応じて最適なカメラを選定して撮影を行います。
※今後随時、新規機材の導入してまいります。

制作対応一覧

撮影スペック 4K~8K
立体視(3D)
180度3D撮影
360度空撮
空間オーディオ(3D・スぺイシャル)

イベントパッケージプラン イベントパッケージプラン

イベントやライブ、演劇、スポーツの大会など1日のイベント等の様子を360度動画・VR映像として記録されたい方を対象としたパッケージプランをご用意いたしました。

料金 : 30万円 (税抜き)

内容
撮影日数 1日
カメラ台数 2台まで
撮影解像度 6K

運用サポート 運用サポート

VR映像コンテンツの活用には制作だけでなく、運用をどうするのかについて予め準備が必要です。 VR機器を利用する場合、【機器台数】【オペレーターは誰で何名か】【体験者の人数や対象】 【機器を運用する場所はどこか】といった内容がポイントになります。当社はこれまでの経験を元に最適な提案を行うと共に、 自社開発した「VR端末操作システム」によりオペレーションの大幅な省力化を実現します。制作と運用一体となったご提案が可能です。

VR端末操作システム詳しくはこちら >> お問い合わせ